2004年8月10日

新しい広告塔(人?)

bflets.jpg撮影:2004年7月17日 JR東日本環状線車輌内で

東京の山手線(やまのてせん)は品川駅を起点とする東京都心部の環状線である。その路線の一日乗客数が多いことを狙って新しい宣伝がお目見えした。この写真は、NTTのインターネット専用回線Bフレッツの広告である。歩く広告塔でも言うべきなのか判らないが、若いお嬢さんが独特のハッピ姿で、列になり電車に乗り込む。乗り込んだ後は、それぞれがごく普通の会話をしているのだ。それでいて、彼女たちの背中だけは目を引くので皆がじろじろ見ながら宣伝文句を頭に刻むわけだ。かなり奇抜な色や行動なので、辺りの人たちは見ないわけにはいかず、つい眼をやってしまうのである。私も同様に、すぐに注視したがすかさず手持ちのデジカメでスナップした一枚である。揺れる電車のなかであり、手ブレが効果的になった。この背中の文字は左の女性から順番になっていてBフレッツのテレビ宣伝文句になっていた。面白いことに途中下車していったあとも、きちんと文字が読めるように順番を変えずにホームを歩いていった。