2007年1月14日

お七夜の真最中です

ositiya1.jpg撮影:TOMIOKA Takumi (2007/01/13)

正月の光景も薄らぐこの時期になると、毎年、私の住む津市では「お七夜」が始まる。知らない人も多いと思うが三重には真宗高田派の総本山となる高田本山専修寺がある。この寺は、親鸞聖人が開山したと伝えられ、その命日を中心にこの行事が開催されている。正式には報恩講(ほうおんこう)というらしく、7日間にわたることから「お七夜」と呼ばれ、全国から大勢の信者や参拝者がおとずれる。行事じたいは1日数回の法話が中心だが境内にたてられる「報恩謝徳」と書かれた提灯の列、門前の道を挟んでびっしりとたちならぶ屋台などお祭り的な賑わいを見せる。地元では「お七夜さん」と親しみと敬愛をこめて呼ばれている。

続きを読む "お七夜の真最中です"