2018年7月30日

久し振りの風圧、台風12号のコース

昨日の真夜中に三重県伊勢市に上陸した台風12号でしたが、この台風はいつものものとは違いました。何と東の伊勢湾から上陸し西へと進んだのです。私も何度も台風を経験しましたが、知る限りでは初めてです。もちろん風を受ける方向も違います。普段ですと私の家では、ほぼ南風に始まり東風を強く受けます。ところが今回の台風は全方向から強く受け風向きが予測できなかったのです。

自宅の大きなアマチュア無線用アンテナをどの向きに固定しておいたら良いのかにも判断が難しく通過するまで心配で、寝ずに気象庁が発表するデータを調べて大変でした。
津市での瞬間最大風速は45mとのことで、久し振りに感じた風台風でした。
常識破りのコースをたどった台風として記録されるはずですね。

310261-AUT-012.jpg
写真は気象庁のサイトからのものです。

この台風のコースは気象庁が観測を初めてからは一度も経験したことの無いものとテレビで紹介があり、やっぱりと納得したものです。