2018年9月15日

新幹線のドッキング

20180831 047-0.jpg東京駅のホームにいると色々な光景に出合います。テレビで常連の有名人がポツンと一人で待っているのや、大勢の外国人のツアー客が列をなして並んでいたりで自分の乗る列車を待つのも苦になりません。

この日は、東京ビッグサイトで用事を済ませてホームへ駆け込んだわけですが、何とホームにはドッキングした東北新幹線と秋田新幹線の車両が目の前にありました。何度も東京駅に来ているけど、この光景を見たのは初めてです。東北新幹線の発着が上野駅から東京駅に変更されてからは新幹線の車両も多くの種類が見られるようになりホームに居ても飽きが来ません。

秋田新幹線の車両は、盛岡駅から切り離されて秋田に向かう「E6」系です。非常に目立つ赤色が特徴ですがデザインも奇抜で2013年にデビューしました。車内は全て二人掛けで落ち着いたシートです。
20180831 048-0.jpg
名称は「スーパーこまち」です。乗り心地はどうでしょう。残念ながら私はまだ乗っていません。この日に、東京駅に停車していた編成は8両でした。東海道新幹線は16両編成ですから半分です。
ドッキング相手は、函館行きの「はやぶさ21」号です。この配色は見慣れてしまってあまり新鮮味がありませんが、時速は320Kmに引き上げられているようです。

スーパーこまち出発式(YouTubeより) (左の文字リンクしています)

20180831 051-0.jpg