2019年1月20日

レコード盤が懐かしい

20190119 001.JPG一般にレコードと言われていた時代の話です。今はすっかり世の中がデジタル媒体に変わってしまい、この頃の音楽用媒体のことを知る人も少なくなりました。今と同様に新曲が出ると爆発的に売れた曲もありファンの貴重な宝物となっていたものである。
このレコード盤は、当時に人気があったNTV系の連続ドラマ「池中玄太80キロ」という番組のテーマソングを人気女優「杉田かおる」さんが歌っていたもので、「鳥の詩(うた)」という曲である。
このジャケットの撮影は、女性を撮るとナンバーワンの写真家、大竹省二さんが撮影されました。そして、レコード会社は、今は買収されて消え去った「ラジオシティ」というレコード会社です。

20190119 002.JPG
このレコードはシングル盤と呼ばれていて、中心に大きな穴があいておりレコードプレーヤーに置いてモーターで回転させるものであった。アナログ時代にはこういった方式があちこちで採用され、これらを修理する職人技を持った人も多かったのである。今のデジタル職人とは違い、日本やドイツやスイスが誇る技術が映えていた時代である。特に、トーレンスなどの名機は今でも人気が高い。

デジタルが普通になろうとしている現代に、再びレコードが復活されることはないと思うが、過去に発売されたものを大事に再生するファンが増えてきているということである。

部屋を整理していたら昔の懐かしいシングルレコードが沢山見つかり当時の事を思い出しました。