2019年7月12日

毎日お世話になるヤマトの製品

私の子供の頃から親しまれているヤマト糊ですが、何と1899年に東京の墨田区で創業していました。当時は「ヤマト糊本舗」と呼ばれていたようです。のちに会社もドンドン大きくなり、世界的に有名な米国の3M(すりーえむ)と業務提携して色々な新製品を販売しています。

しかし、何と言ってもヤマト糊が有名で会社などほとんどの場所で使用されています。
一時は、スティック糊も使ってみましたが時間をおくと直ぐに乾いてしまい困りものです。大事な証明書で使用した写真も剥がれてしまったこともあります。

そんな中、ここ1年ほど前からヤマトのメモテープを使っているのですが非常に重宝しており仕事の能率があがっています。
要らなくなったメモは直ぐに剥がせます。
幅も色々あり選べるので用途に応じて使い分けが出来るのです。

一度、使ってみたら離せなくなる便利商品です。

20190712 001.JPG
20190712 003.JPG20190712 002.JPG