2020年1月25日

お金を出さずに寄付する方法

DSC06969.JPG
 昔から郵便が来るたびに使用済の切手を集める癖があります。切手収集は発売された未使用でするものと思われがちですが、世界の流れは違います。未使用切手のように見せかけて世界中の偽切手を販売する業者があります。日本の切手愛好家狙いですが印刷された切手を倍率の大きなルーペで調べると偽物と判定できます。そんな理由から、使用済みの切手が愛好家では人気があります。実際に使用された切手で消印のインクが滲んだものこそ本物だからです。

 会社や団体では、使用済み切手でボランティア活動をしている方々が世界中にたくさんいます。日本人はあまり寄付をしませんが、外国では余裕のある人が貧困者を助けるという行為が定着しており、世界の富裕者は盛んに寄付をしています。例えばマイクロソフト社のビルゲーツさんはビルゲイツ財団を設立して毎年5000億円以上の寄付を世界の貧しい人たちに支援しているのです。人間は誰もが平等に幸せになる権利があるという考え方です。

 ビルゲーツさんに限らず、小さな努力で寄付することも出来ます。私は何十年も前から使用済み切手を集めて定期的に寄付をしていますが、以前はユニセフが受けしていたのですがユニセフは別の寄付支援に変更したので、最近は下記のところです。


 皆さんも、小まめに集めて送ってみてはいかがでしょう。寄付をすると気持ちに余裕ができ、他のことも上手く進むことが多いように思えます。

DSC06970.JPG