2020年12月 6日

どんどん進むデジタル社会

菅(すが)内閣がスタートして、世の中ではデジタル化がますます重要視されつつあります。

日本ではデジタル化がかなり遅れていたので専門家からは以前から指摘をされていたようです。
例えばスエーデンの銀行などでは、現金を扱わないのが普通です。
ビットコインなどのデジタル通貨で預入や引出をするとのことです。
しかも、世界にはビットコインのATMが徐々に増えているのです。

DSC09435.JPG
日本は今、デジタル通貨を検討中と聞きますが独自の通貨を生み出せるかは疑問です。
その点、中国はかなり進んでいるようです。

さて、上の写真は私のスマートフォンに入れてあるアプリですが、中心にある「ゆうちょ通帳」は2年ほど前から修正されてきており、最近ではかなり便利に使えています。
現金残高と使用明細が直ぐに確認できるのです。
ゆうちょ銀行も、このアプリを推奨しているので皆さんも一度インストールされればどうでしょう。
もちろん、ゆうちょ銀行のネット契約(無料)をあらかじめする必要がありますが。

これからも、デジタル化が普及します。
慣れればこんなに便利で無駄のないものは無いと思います。
私は、買い物の多くは「ペイペイ」とネット購入になりました。
ペイペイはポイント還元が大きいので助かります。

ネット購入する前に、誰かが商品の講評記事を載せているので参考にしていますが。