2021年2月16日

30年半ぶりに日経225が3万円突破

IMG_0238.JPG
昨日(15日)午後の終値(おわりね)で遂に日経225平均株価が何と3万円の大台を突破した。
場中(ばちゅう)一瞬ではあったが突破したが終値でも立派に保持された。
これは30年半ぶりの快挙とメディアは大きく伝えている。

写真はマネックスグループの松本会長です。(マネックスのブログから借用)
松本大(まつもとおおき)さんは既に2017年から盛んに3万円を突破するのは2021年度末前後であろうと予測していたのが見事命中して大喜びのあまり、特製Tシャツを3000名にプレゼントするということです。このキャンペーンはマネックスに口座を持っていない人でも応募できます。

コロナの影響で多くの人が自宅待機したことと、政府が発行した膨大なお金のジャブつきが結局投資に回された結果だと思います。
日本の企業はここ数年非常に業績が良いようですから、
昔のバブル期と異なり、企業や個人は大量の現金プールがあるようですから、この先も暫くは上昇が続くと予想しますが今回の上昇には外国人投資家の参入も大きく影響しているそうです。
外国人は引き上げも早いので注意しましょう。

マネックス証券のサイトで松本さんが毎日発信している「つぶやき」というブログが見れます。
いつもマネックスのセミナーで勉強していると今回の3万円突破も早い段階で予測できました。