2021年4月17日

仮想通貨アプリが米国App Storeでダウンロード首位を独占

世界中でどれくらいの人がアプリストアからアプリをダウンロードしているのでしょう。私のスマホにも20本以上がインストールしておりほぼ使用中です。

そんなアップルストアから4月16日現在でダウンロード数1位と2位を仮想通貨アプリが占めています。これは4月14日に米国ナスダックに上場したコインベースグローバル社に人気が出た影響だと思いますが、いまやお祭り騒ぎです。資産総額なんと10兆円を超える大型上場でしたから当然のことと言えます。このイメージは日本のソニーがいきなり上場したようなものです。ソニーは何十年も経て10兆円規模の企業に発展してきましたが、コインベースはここ数年です。言い換えれば、今後は仮想通貨に対する世の中の期待が大きいということでしょう。

既に、このブログでも以前にビットコインの上昇を紹介しましたが、あの時には200万円ほどでした。今や700万円を先日超えてしまいました。
大きな理由は、このコロナ時代にあってデジタル通貨が見直されてきたのです。誰の手に渡っていたか分からないお金を触りながら買い物をするのでは無く、入力するだけで取引が瞬時に完了する便利さと清潔が買われているのでしょう。私は、20年ほど前からWeb Moneyを使用したり前払いのナナコを使用していますが、最近では買い物や振り込みのほぼ9割がPayPayとなりました。残高確認も直ぐに出来て入金もPayPay銀行から即時に可能です。

何でも新しいことに慣れることが必要です。トラブルに巻き込まれる前に小額から練習しておきたいものです。

また、ビットコインがVISAカードの支払いやPayPalでの支払いに使用できるようになります。将来はアップル社も支払いはビットコインになるでしょう。ビットコインの変動率は多くの人が利用することで徐々に安定すると思われます。

下のサイトで仮想通貨(暗号通貨)のことを勉強され来るべき時代に取り残されないようにして下さい。
マウスを当てるとジャンプします。