2021年6月24日

マネックス・アクティビスト・ファンドの実績

資産運用を広い意味で捕えているので積極的に分散投資などを行っています。世界中に出回っている運用資金は限定されており、世の中の情勢を見ながら石油や金(ゴールド)、暗号資産、FX、オプション、債券、不動産などに投資先が逐次変化しています。なので何が急に上昇するか分からないので分散投資に限ります。

中でも比較的多くの人が投資しているのはファンドと呼ばれる投資信託です。信託という人任せではありますが、ファンドマネージャーと呼ばれるプロの運用責任者たちが長年の経験を屈指して預かり資産を運用しますから慣れない人が気まぐれに購入するよりかなり勝率は大きいのです。

私が購入しているのは、マネックス証券で購入可能なマネックス・アクティビスト・ファンドという投資信託で運用実績も素晴らしく満足しています。銀行に預けておいても利息は期待できません。たとえ10万円でも小まめに運用することで気が付けばかなり期待できるでしょう。
このファンドは、長年の投資経験を持ち、一時は米国のゴールドマン証券で共同経営者になった松本会長自らかかわっているのです。毎月、オンデマンドを通して運用実績の報告がありお客様重視の資産運用です。

ちなみに私は、このファンドの販売が開始された日から購入し初期投資を20万円で始めました。それ以降、昨年12月から毎日¥1000の運用をしており、投資額37万で利益も\10万円ほど出ています。銀行に比べ比較にならない額です。

一度実行されて、このファンドの実績を実感されることをお勧めします。
下記にアクセスして下さい。