カテゴリー
風景写真

長野県中曽根の権現桜

長野県中曽根には樹齢1000年を超えている有名な桜があると聞いて訪れた一枚です。ちょうど満開であったのか見事に咲いていた。近づいてみると1000年も大切にされていた関係者の努力がすぐに理解できる。どうやら地元では神様が宿る樹として知れ渡っているようで村中で保存しているのでしょう。権現桜(ごんげんざくら)という愛称で呼ばれているようです。

ここの正確な地名は、
〒399-4605 長野県上伊那郡箕輪町中曽根

中央道を走り近くのインターを降りてすぐにあります。
集落に囲まれていて少し分かりにくいかも知れませんが、小さなバス停小屋横の路地を入って直ぐです。

学術名はエドヒガンサクラ(江戸彼岸)
ソメイヨシノより少し早く開花するらしく、ここでの見ごろは3月下旬から4月上旬とのことです。

この品種は寿命が長く全国にも多く存在している。

撮影データ:

SONY A900
カールツアイス ディスタゴン20mmF2.8