カテゴリー
アマチュア無線

健康的なアマチュア無線

アマチュア無線の楽しみ方にも色々なジャンルがあります.例えば家の中に居ながら見知らぬ外国の人と話したり、あるいは外国でなくとも趣味を同じとする近県の人と長話で時間を過ごすなど人それぞれです.昔からアマチュア無線は趣味の王様と言われ、外国などではステータスの1つとして通用していたほどです.それほど、楽しむには技術とお金が必要だったわけです.ところが日本ではどういうわけか比較的年齢が低い方々にもそれが広がり現在のアマチュア無線社会が出来てしまったのです.それをターゲットとした商法が盛んになり,今日では世界のトップメーカーと言えばほとんど日本のメーカーが占めているほどです

良いか悪いかは別として,アマチュア無線にも最近になりコンピュータがミックスされ,電波を使わない交信方法も多々開発されて,徐々にその愛用者数を増やしております.要するに,昔と違い自作の無線機で実験的に試しながら交信するというようなスタイルでは無くなってきたということです.しかし,どれをとっても室内で寂しく一人でコトコトと趣味を楽しむには変わりありません.そこで推奨したいのは,年に数回でもいいのでアマチュア無線を野外で楽しむことです.

今の時期が年中で最もその効果が大です.新緑のころ若葉が芽を吹きながら、威勢良く酸素を吐き出しています.その中でアマチュア無線で楽しめる健康的な遊びにフォックスハンティングという競技があります.この競技はアマチュア無線では古くから楽しまれている競技であり,フォックスと呼ばれる小電力発信器を林の中に隠し,皆んなで探し当てるもので,探し出すまでの時間も競技対象になるので結構あせり感が出て、ちょっとしたスポーツです.また,同時に,隠された場所を探し出すには受信機のアンテナに工夫を加えたり,アンテナを回したりで頭を使って推理しなければなりません.これぞ知的スポーツゲームです.

受信のみであり,アマチュア無線の免許などは要らず,例えば大会によってはFMラジオで参加することも可能です.もっと詳しく調べるには
https://www.jarl.org/index_2_tanoshimu.html

です。

一度のぞいて下さい。他にもアマチュア無線の記事が一杯です。

作成者: TOMIOKA Takumi

日本自然科学写真協会(SSP)会員
日本写真著作権協会 会員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。